ラグビーの学校

学生時代ラグビーをしていました。その経験をおもしろおかしく、ためになるように適当に書いてます。

【保護者向け】部活に差し入れを!【完全版】

【差し入れ】の素晴らしさについて選手や保護者、マネージャーや監督の視点に立ってゆるゆると書いていきます。差し入れってどうしたらいいかわからない。いらないって思われたらどうしよう。など、心配な方や選手と一緒に応援サポーターとして盛り上がりた…

【知っているかシリーズ】君はJunior Malili Muliaina(ミルズ・ムリアイナ)を知っているか。

ミルズ・ムリアイナ(Junior Malili Muliaina 1980年7月31日)は、サモア出身のラグビー選手でポジションはフルバック、センター、ウィングをこなす俊足の選手で、子供のころからの夢だったというオールブラックスのメンバーとして戦い続け、2011年に100キャ…

【お買い物】ヘッドギア・ヘッドキャップ

ヘッドキャップをしよう! ラグビーは人と人とがぶつかりあうスポーツです。そのため、脳震盪や切り傷が起こる場合も多々あります。そんな怪我のリスクを減らしてくれるのがヘッドキャップです。また、ヘッドキャップをしていると耳が保護されるため耳が潰れ…

【知っているかシリーズ】君はBryan Gary Habana(ブライアン・ハバナ)を知っているか。

ブライアン・ハバナ(Bryan Gary Habana 1983年6月12日)は、 南アフリカ共和国の元ラグビー選手で124キャップを持つ快足ウイングです。2007年のラグビーワールドカップにおいては、大会のトライ王を獲得。 南アフリカの優勝に大きく貢献した輝かしい経歴…

【知っているかシリーズ】君はJohnny Sexton(ジョニー・セクストン)を知っているか。

ジョニー・セクストン(Johnny Sexton 1985年7月11日)はアイルランド代表のラグビー選手でポジションはスタンドオフ。身長188cm、体重92kg。 2018年度の「World Rugby Awards2018」では、最優秀選手に選出された選手です。 出典:Jonathan Sexton-Mega Trib…

ラグビーのグースステップについて

グースステップ(goose step)とはガチョウ足ステップと言われるステップの手法です。私が大学時代に流行り、みんな練習前のタッチフットでやっていました。 出典:Best Rugby Steps 2016 ᴴᴰ Part 1 私は足が速かったこともあり、Y.C.&A.C. SEVENS(セブン…

【知っているかシリーズ】君はCarlos Spencer(カーロス・スペンサー)を知っているか。

(Carlos Spencer 1975年10月14日)はニュージーランドのラグビー選手でポジションはスタンドオフ。身長185cm、体重96kg。愛称は「キング」。元ニュージーランド代表オールブラックスのメンバーです。 出典:Carlos Spencer - King Carlos 1996年から2005年…

【ルール解説】【ポジション説明】ラグビーのフルバックについて

フルバック (FB) とはグランドで最後尾に位置し、ディフェンスでは最後の砦としてゴールラインを死守します。アタックでは積極的に攻撃にも参加し、後方からスピードをつけて突破を図ったり、サインプレーのエキストラマンとして走り込んだりと様々なライン…

【ルール解説】【ポジション説明】ラグビーのウイングについて

ウィング(WTB)とは、チームの中で最もスピードのあるプレーヤーが担うことが多く、俊足はもちろん、タックルをされても倒れない体幹の強い選手が選ばれます。また自陣深くから敵陣深くまで走り込むこともありますので、瞬発力、スタミナ、スピード、強さが必…

【ルール解説】【ポジション説明】ラグビーのセンターについて

センター(CTB)とは、TBはスリークォーターバックスの略で、その真ん中に位置するのでセンター(C)とよばれています。スタンドオフ(SO)からボールを受け、ランやパス、またはキックなどを行う選手です。攻守共に相手BKと頻繁にトップスピードでぶつかり合…

【ルール解説】【ポジション説明】ラグビーのスタンドオフについて

スタンドオフ(SO)はスクラムハーフから出てきたボールをパスか、ランか、キックか、などを瞬時に判断し攻撃を選択していくポジションで、「指令塔」と称されています。グランドを広く見ながら戦術を瞬時に考え、それに合わせたスキルが必要なポジションで…

【ルール解説】【ポジション説明】ラグビーのスクラムハーフについて

スクラムハーフ(SH)とはスクラムとBKを連携するハーフというところからきています。スクラムやモール、ラックなどのポイントにはあまり参加することはなく、かき出されたボールをBKにパスをする専門というポジションです。 *1 ラグビーで司令塔といえば10番…

【知っているかシリーズ】君はPiri Weepu(ピリ・ウィプー)を知っているか。

ピリ・ウィプー(Piri Weepu)は 、ニュージーランド出身のスクラムハーフ(SH)です。2011年に自国の開催ワールドカップでニュージーランドに栄冠をもたらしたメンバーのひとりでもあります。2003年にウェリントンでデビューして以来、10を超えるチームでプレ…

【ルール解説】【ポジション説明】ラグビーのナンバーエイトについて

*1 ナンバーエイトとは、その名の通り背番号の「8番」をつけている選手のことを言います。略式表記は「No.8」。古くはバックロー(6番.7番.8番)としてひとくくりにされていたポジションでしたが、フランカーと求められる仕事の違いからナンバーエイトという…

【ルール解説】ラグビーのダイレクトタッチとは

ダイレクトタッチとは *1 自陣の22mラインより相手側からキックしたボールが一度もバウンドせずにタッチライン外に出ることをいいます。 バウンドせず直接(ダイレクト)、タッチラインを超える(タッチ)という意味になります。 キックを蹴った地点の横に…

【知っているかシリーズ】君はMichael Hooper(マイケル・フーパー)を知っているか。

マイケル・フーパー(Michael Hooper)は、オーストラリアのフランカーの選手です。スーパーラグビーのワラターズに所属しキャプテンも務めています。とにかくこの選手はハードタックルとジャッカルが魅力的です。180cmで100kg前後ですので、日本の選手と大…

【お買い物】ラグビーのショルダーガード(肩サポ)

ショルダーガードをしよう *1 ラグビーはぶつかり合うスポーツです。そこで、欠かせないアイテムと言えばショルダーガードです。今では様々なメーカーがデザインや機能豊かに出しています。ここでは選び方と楽天市場で購入できるショルダーガードの一部を紹…

【知っているかシリーズ】君はSébastien Chabal(セバスチャン・シャバル)を知っているか。

*1 セバスチャン・シャバル(Sébastien Chabal)はフランス・ヴァランス出身のラグビー選手でフランスの代表戦を見れば必ず印象に残るプレーヤーの一人です。風貌は野性的で「弾丸タックル」と呼ばれる破壊力のあるタックルをします。主にフランカーやナンバ…

【ルール解説】【ポジション説明】ラグビーのフランカーについて

フランカー「FL」は、攻守の要としてチームを支える「仕事人」。スクラムでサードローと呼ばれいて左フランカーが6番。右フランカーが7番です。また、スクラムを組む場所によってグランドの広い側にいるフランカーをオープンフランカー、逆に狭いほうをブラ…

【ルール解説】【ポジション説明】ラグビーのロックについて

ロックは長身でラインアウトやっキックオフなどの空中戦をこなす仕事人。「LO」と略され、スクラムではセカンドローと呼ばれるポジションです。身長も必要ですが、スクラムではプロップを後ろから押す重要な役目もあります。世界のラグビーでのロックは身長1…

【ルール解説】【ポジション説明】ラグビーのプロップについて

スクラムを組む時に、最前列に位置する両サイドの選手でスクラムの要です。スクラムでは相手プレーヤーと激しく組み合うのでがっしりした体型の選手が向いています。左側がルースヘッドプロップ、右側がタイトヘッドプロップとも呼ばれます。 プロップはスク…

【保護者向け】子供にラグビーをさせようか迷ったら読むブログ。(小・中学生)

ラグビーワールドカップもあり、日本のラグビーが盛り上がってきましたね。そのおかげでテレビでも多く放送されるようになってきました。「子供にラグビーをさせようかな」と思うご両親の方も増えているように感じます。そこで、このブログでは子供にラグビ…

【ルール解説】ラグビーのオフロードパスについて

ラグビーのオフロードパスとは *1 オフロードパスとはタックルを受けながらするパスのことを言います。ラグビーではタックルされて倒されたらボールを放さなければいけませんが、倒される前ならパスしても問題ありません。海外ラグビーでよく見られるプレー…

【ルール解説】ラグビーの得点について

*1 トライ(T):5点相手ゴールラインの向こう側のインゴール内にボールを持ち込み地面につける、またはインゴール内に入ったボールを押さえ込むことをトライといいます。トライすると5点を獲得できます。 *2 ゴール(G):2点トライをしたチームに与えら…

【ルール解説】ラグビーのグラバーキックについて

グラバーキックとは グラバーキックはボールを転がすように蹴ることをいいます。ディフェンスラインが揃っていて裏側が空いている時など臨機応変に使用します。空中に蹴るパントよりも初動の動きが相手に読まれにくくボールの動きが速いため蹴った後に反応さ…

【ルール解説】ラグビーのアドバンテージについて

アドバンテージとは アドバンテージとは、審判が反則をすぐには取らず、「アドバンテージ!」と宣言して試合を継続させることです。これは反則があった場合、反則を受けた側がそのままプレイを続けた方が良い結果になると審判が判断した時に発生します。 Aが…

【トレーニング】【お買い物】フィットネスバイクで基礎代謝を上げる

フィットネスバイクの有酸素運動 *1 フィットネスバイクは有酸素運動に非常に効果的です。有酸素運動とは、長時間継続的することによって、酸素を取り入れながら脂肪をエネルギーとして燃焼させる運動のことを言います。これには脂肪燃焼効果のほか、代謝量…

【トレーニング】【お買い物】懸垂で背中を鍛える

筋トレに懸垂を取り入れよう! 自重のトレーニングの中でも強度が高い「懸垂」。屈強なラガーマンといえど「10回もカラダが持ち上がらない」という人も少なくありません。私も高校生で最初の頃は3回しかできませんでした。ここでは現役選手はもちろん、引退…

【ルール解説】ラグビーのキックオフについて

キックオフは、試合開始または後半開始時にするドロップキックをいいます。 *1 試合開始や、後半開始の時、トライ後のコンバージョンやペナルティーゴールの後の試合再開などでハーフウェイライン上の中央で行われます。 前半と後半でキックオフは入れ替わり…

【海外プレー動画】ブレイクダウンの見せ場はフランカーだけではない

*1 これを見るとジャッカルはフランカーだけの仕事ではないんだなあと感じます。確かに体格と重量のあるプロップがジャッカルをすれば相手は簡単にはどかすことができませんね。プロップが密集でボール獲得の意識がこんなにあるなんてすごいと感じたので紹介…